手作りのベビー服ってワクワクします!

わたしは手芸が好きです。友達や妹や弟の赤ちゃんが生まれた時には、手作りでベビー服を作ったりしたこともありました手作りのベビー服って本当にワクワクできて、たくさんの布をくっつけていく作業がとても楽しいのです。それに手作りのものって暖かみがあるし、喜ばれると思ったからです。実際、わたしの手作りのものを多くの友達、妹、弟が喜んでくれました。いつも着てくれてたり、写真に撮って見せてくれたりしています。一人の友達は好きなブランドがあるのかお店のものがよいと思っていたようで、あまり着せてくれているのは見たことがないのですが、ほかの方たちや概ね喜んでくれたようです。また別の友達は自分で自分のこどものベビー服を手作りしていました。

赤ちゃんじんべえを作って着せている写真を見せてもらった時には、とってもかわいくて赤ちゃんにも似合っていたし、和裁ですからそれを一針一針縫ったんだというその根気強さに感動したものです。赤ちゃんはすぐ大きくなりますから1年で着られなくなるかなぁと心配していたのですが、ちょっと大きめに作っていたようで、翌年も着せてあげることができたようです。また、その友達には裁縫がとっても得意なお義母さんがおられて、まだ1歳になるかならないかの友達の赤ちゃんに、とっても素敵なスーツを手作りしてプレゼントしてくれたのだそうです。そんなに小さな赤ちゃん用のスーツって、お店で売られているものはとっても高いはずです。なので、友達はとても喜んでそのスーツを着せて写真館で写真を撮っていました。お店に売っている立派な赤ちゃんの服は細かい作業が多いせいか、大人の服より高いです。けれど、手作りだったら、布代と手間だけで素敵なものができるので、手作りって本当にいいなあと思いました。

わたしが作れるベビー服は限られているので、もっと腕をあげていろいろなベビー服を作れるようになりたいです。そして親しい友達の赤ちゃんにいつかプレゼントしたいです。ベビー服はもらう人がうれしいだけでなく、作る人にとっても大きな喜びになります。一針ずつ縫っていくことで、友達と赤ちゃんの顔を思い浮かべ、もっと彼らのことを愛おしく感じることができます。もし裁縫が得意なママだったら、ご自分の赤ちゃんのために出産前に手作りのベビー服を用意することもできますね。自分で一生懸命作ったベビー服。それをわが子に着せる喜びは何ものにも代えがたいものだと思います。自分で選んだ布、自分で縫った一針一針、赤ちゃんの笑顔。ママになることがあれば、ぜひ自分の赤ちゃんのために手作りのベビー服を準備したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です